NEWS

UTMF チーム・イノヴェイト ブレンダン6位、ショナ女子7位!

2014.05.02


Bren_Shona_w_トロフィー.jpg今年、第3回目を迎えたUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)-世界遺産に登録された富士山を廻る169kmの過酷なトレイルレースが4月25日~開催されました。

本大会は今回からUTWT(ウルトラトレイル・ワールドツアー)入りし、海外50カ国から強豪選手が参戦し、より厳しい上位争いが行われました。

昨年に続き、チーム・イノヴェイトも海外選手が参戦。

オーストラリアからブレンダン・ディビーズ選手、ショナ・シュテフェンソン選手が、そして米国からジョー・グラント選手が出場し、大会を盛り上げてくれました。

レースコースは、昨年と逆周りで、レース後半に最も過酷な上り下りが続く天子山塊があり、且つ本栖湖を廻る設定になり、距離も標高差も増えたため、難易度が大きくアップ。 ハーフ91kmのSTY(静岡to山梨)を含め、完走率が大幅にダウンする中、チームメンバーの活躍が目立ちました。

ブレンダン選手は初めは20位ぐらいから、後半ぐいぐい順位を上げて、競合ひしめく中、見事に6位で表彰式へ。

ショナ選手は途中の捻挫、転倒のダメージを受けながら、最後まで粘りの走りで女子7位に入いりました。

チームメンバーの主な記録は次の通り。

UTMF 6位 Brendan Davies    21時間53分57秒  (トレイルロック 245着用)

     14位 Joe Grant      23時間41分24秒  (エクス-タロン 212着用)

     17位 小原 将寿      24時間29分05秒  (エクス-タロン 212着用) -日本人4位

   女子7位 Shona Stephenson 29時間47分32秒  (トレイルロック 246着用)

STY 女子4位 澁谷 佳代     14時間54分06秒  (トレイルロック 246着用)

 

 

このニュースをシェアする